DESIGN PALET

デザイン・イラストを生業としながらのんびり生きています。気になったことやインプットしたことを、のんびりアウトプットしていきます。

キニナルデザイン0822

会社のクーラーの調子が悪くて、暑くなったり寒くなったり、1日の温度変化がありすぎて風邪ひきそうです。文明は便利だけど、コントロールできなくなったとき(壊れた時)はかなりしんどいですよねー。 さて。日付変わってしまったけど、今日のキニナルデザインです。

The Chinese Lives of Uli Sigg コーポレートサイト

www.ulisiggmovie.com 海外のフォトグラファーのサイトですかね?英語がダメなので、内容がよくわからないのが悔やまれる…。 とりあえず内容は置いとくとして、左サイドのグローバルナビの見せ方がうまいなと思いました。
ここ数年は縦長のデザインが一般的になって、ストーリー立てて作られているwebサイトは見ていて楽しいなと思うのですが、いかんせん、今いる場所がわからなくなることってありますよね。
わたしはスクロールした先にどんな情報が続いているのか、なんとなくでも知っておきたいと思うので、ナビゲーションがなくスクロールさせられるサイトはモヤモヤするというか…見てないページがあるんじゃないかなとか、無駄に不安になったりもします(笑)

その点、このサイトではスクロールに合わせてグローバルナビがアニメーションするので、とってもわかりやすいです。
ちょこちょこっと動かすのではなくて、思い切りしっかり動かすのがポイントですね。最近アニメーションの発想がマンネリしがちなので頭に入れておこう。

DRAFT Inc. コーポレートサイト

draft.co.jp 今度は日本のサイトです。ほっ。←
インテリアデザイン会社のコーポレートサイトらしく、手書き風文字のアニメーションがおしゃれですね。ランダムなレイアウトと文字のバランスも心地よくて、雑誌を読んでいるようです。
背景に敷かれた色ベタは、画面の引き締めとセクション区切りの役割でしょうか。無駄がなくてきれいにまとまっているのにしっかりユーザーに響く。そんなデザインだと思います。ランダムなレイアウトはホワイトスペースの取り方が難しいので、このサイトはぜひじっくり研究したいところです。

RINGO ショップサイト

ringo-applepie.com これはもう、とにかく美味しそうでお腹がすくサイトです。いい写真を活かしたサイトの決定版という感じですよね。
赤は危険色でもあるので使うのが難しいのですが、りんごの赤とうまくかけあわせてシズル感が演出できているなと思います。よく見ると、赤ベタの上には丸い模様とうっすらテクスチャが乗っているような。こういう細かいところで、デザイン力って試されるんだろうな…。メモメモ…。

やっぱり惹かれるデザインや気になるデザインには、ちゃんと細かい工夫がされているものですね。 今日はビジュアルやアニメーションを重視してサイトを見ていたので、次回はサイト構成やUI的な部分にも着目して見ていこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村